(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

予定

  • 寝屋川高校硬式野球部
  • 2017/11/19 (Sun) 19:37:04
予定をお知らせします。

 11月20日(月) 朝・昼休み・放課後校内にて練習
 11月21日(火) 朝・昼休み・放課後校内にて練習
 11月22日(水) 朝・昼休み・放課後校内にて練習
 11月23日(木) 午後校内にて練習試合/午後校外にて練習試合
 11月24日(金) 朝・昼休み・放課後校内にて練習
 11月25日(土) 午後校外にて練習試合/午後校内にて練習試合
 11月26日(日) 後期中間考査前につき全体練習なし

 となっています。

 下飼手杯に関しまして、
 大会の運営に尽力されました皆さまにお礼申し上げます。
 本当にありがとうございました。
 この時期に公式戦があることはとても有り難いことで、
 この地域のレベルアップに間違いなく影響していると思います。
 さて我がチームは3勝2敗(得失点差+16)で予選リーグ敗退となりました。
 残念な結果でしたが成果と課題を感じることのできる大会でした。
 予選リーグを1位で通過された学校にも勝利することができましたが、
 ここを抑えなければならないという、瞬間に成功することができず
 秋季大会と同じ課題をいただきました。
 負けた2試合はともに先制されながらも中盤から後半にかけて
 追いついたり、逆転しましたが最後にやられました。
 考え方、チームの揃え方に大きな宿題を感じています。
 
 強豪校は勝利のために必要なことを考えます。
 例えば、府内に150km/h投手がいて、攻略しないと甲子園はない。
 そのためにどうならなければならいのか、どんな技術が必要かを考え
 練習メニューやチームの意識が決定されます。
 150km/hを攻略できるようになるべく練習を繰り返すでしょう。
 左の好投手がいればその練習をメインに取り組むでしょう。
 演繹法に近い考え方でチーム作りをしています。
 一方大半のチームが帰納法的な考え方で日々を過ごし、
 自分たちの成長だけに喜びを感じてしまいます。
 球が速くなった、遠くまで打てるようになった・・・に喜びを感じ
 結局試合では何もできなくなります。
 個人の成長は素晴らしいことで、価値のあるものですが
 試合の中では相手にベクトルを向けるもの。
 野球は相手あっての試合なので勝てる試合でしか勝てません。
 それは今の寝屋川の課題そのものです。
 基本的には自分ではなく相手にベクトルを向ける。
 まずはそれが基本になります。
 相手が嫌なことは何か。相手は今何を考えているのか。
 相手は今何を狙っているのか。相手の心理はどういう状態か。
 つまり練習でも常に相手を意識しなければなりません。
 がんばったから打てた、がんばったから勝てたではなく
 成功するようにがんばった・・・そういう考え方に全員がなってほしいです。

 現役のポジションが捕手だった私は野球に関してだけは
 「石橋を叩いて渡る」タイプです。
 仮にアウトローのストレートで打者を
 8割の確率でアウトにできたとしても捕手は8割5分の確率で
 アウトにできるようにさらなる工夫をするものです。
 捕手の構え方や打者へのささやき、首振りのサインを使うなど・・・
 成功するためにできることは全部やってからプレーに入る。
 そんな考え方で現役時代を過ごしてきました。
 
 一人の打者のために、全員ができることをサポートする。
 一つのアウトのために、全員ができることを実行する。
 それこそが全員野球。
 
 今年の冬のキーワードは「自分を支配する」。
 いかなる場面でも自分を支配して、
 やるべきことを徹底できるチームを目指します。
 残念ながら今日の試合の中でも不徹底を感じる場面がありました。
 
 指導者・選手・マネージャーが課題に対峙して取り組んでいきます。

下飼手杯予選リーグ結果

  • 寝屋川高校硬式野球部
  • 2017/11/19 (Sun) 13:24:54
下飼手杯予選リーグの試合結果を知らせします。

 寝屋川
 700 000 01|8
 000 100 00|1
 枚方なぎさ

 試合の入りを重視しました。前日からしっかり振り込み、
 アップも少し指示を出しました。
 初回は素晴らしい攻撃でしたが、後が続きませんでした。
 なかなかパーフェクトなゲームはできませんが、
 パーフェクトな試合ができるようにするのと同じくらい
 パーフェクトではない試合で結果を残すことは大切です。
 パーフェクトではない試合で「自分を支配」できるようになること
 「ゲームを支配」できるようになることがこれからの課題です。
 考え方をいかなる時も揃える練習をやっていきます。

本日は寒い中、本当にありがとうございました。

下飼手杯予選リーグ予定

  • 寝屋川高校硬式野球部
  • 2017/11/18 (Sat) 11:57:10
下飼手杯予選リーグの予定をお知らせします。

11月19日(土)  枚方なぎさ高校  8:45  開始予定

 東海大仰星高校野球部グラウンドで行います。

 ( http://www.tokai-gyosei.ed.jp/access/ )

 ( 枚方市桜丘町60-1 )

 となっています。

ご声援よろしくお願いします。

お知らせ

  • 寝屋川高校硬式野球部
  • 2017/11/16 (Thu) 08:54:23
お知らせします。

 11月19日(日)に予定されています下飼手杯予選リーグの予定は
 前日18日(土)の試合実施状況により会場が変わります。
 決定次第お知らせします。

 ただ、どちらの場合でも8時45分開始予定で対戦相手は
 枚方なぎさ高校です。

よろしくお願いします。

予定

  • 寝屋川高校硬式野球部
  • 2017/11/12 (Sun) 17:41:38
予定をお知らせします。

 11月13日(月) 朝・昼休み・放課後校内にて練習(一部オフ)
 11月14日(火) 朝・昼休み・放課後校内にて練習(一部オフ)
 11月15日(水) 朝・昼休み・放課後校内にて練習(一部オフ)
 11月16日(木) 朝・昼休み・放課後校内にて練習(一部オフ)
 11月17日(金) 朝・昼休み・放課後校内にて練習(一部オフ)
 11月18日(土) 土曜講習日につき午後校内にて練習
 11月19日(日) 未定

 となっています。

 新しい取り組みとして来週は月曜から金曜で
 各自が休みの日を選択します。
 一般的なチームは全体で休みの日を設定しますが、
 好きな日に休みを設定できるので個人の都合がつけやすく、
 疲労度も個人それぞれなので、もしかすると有効に機能するかもしれません。
 この時期なので全体練習もチームとしての何かより、
 個人の力をアップさせる時期だからこそできることかもしれません。
 普通のチームがやっていないことに取り組み、そして
 それが機能した時に18時完全下校のチームでも勝負できるはずです。
 一度やってみます。

 さて、今日の敗戦は許されないものでした。
 それは相手がどうこうではなく全て自分たちに帰因するものです。
 まずは攻撃。
 無死2塁、無死1・2塁というケースが2回ありましたが
 いずれも7番8番9番打者が全く機能せず点が取れませんでした。
 単に点が取れないということではなく、
 進塁できない内容であったこと、
 チームが納得できない内容のバッティングだったこと、
 粘りの全くない三振だった・・・などがありました。
 打つべきボールと打つべきではないボールは
 マシンでは練習できません。
 現状テニスボール打ちをやる時もありますが、
 意図のある練習にしてほしい。
 ストライクを打つだけでなく、ベルトの高さのみ打つなど。
 相手が打ち取るために投げたボールは打たないことが相手は嫌なはずです。
 相手が打ち取るために投げたボールを凡打したら相手は楽なはずです。

 続いて守備。
 点を取った後の内野ゴロでの暴投もあり試合結果には
 大きく影響するものでした。
 また、7回終了時で被安打2。
 ほぼ完璧でしたが8回に不運な内容もあるとはいえそれ以降は被安打5。
 これは9月の関西創価戦、先週の香里丘戦、
 秋季大会の今宮戦もほぼ同じ内容。
 キャッチャーの配球(出すものと残しておくもの)、
 投手の体力やコントロール(ボールと心のコントロール)などでしょうか。
 さらなるレベルアップと考え方を求めます。
 特に考え方の面はこれからしっかり伝えていきます。

 最後はベンチワーク。
 マナーに反する点は大いに反省ですがそれよりも
 一死1塁のケースでの指導者から守備体系の指示の不徹底。
 エンドランをかけられ外野の打球処理が手間取る間
 (昨秋の大会でも同じようなものを見た気がします)に
 一気に得点されました。
 あのケースは次打者が初打席だったことなども考慮すると
 最低でも2・3塁でストップさせる必要がありました。
 その為には外野は深め(特に右打者なら左は深く)はもちろん、
 内野も1・3塁戦を閉じて一二塁間、三週間は広げてもよい・・・
 という野球の基本をしっかり指導できていませんでした。
 野球の知識としても伝えていけないといけないし、
 その場でも必要な指示でしたが・・・やられました。
 
 結局この日も最後の3イニングでの勝負に敗れています。
 なぜ野球は9回に逆転したりゲームが動くことが多いのか・・・。
 「勝ち」がちらついているから自分のパフォーマンスができなくなるのでしょう。
 「勝てるかも・・・」の心が出ては勝てないないのです。
 サッカーやバスケットボールなど時間のスポーツでは
 まずあり得ないことです。
 中にはチャンスなのに「負け」がちらついているという
 相手と勝負しなければならないのに自分と勝負している、
 そして自分に負けている選手も見受けられます。
 どちらにしても後半に心が動くからでしょう。
 今宮戦・香里丘戦・四條畷戦、メンバーはそれぞれですが
 チームの課題は明白ですね。
 そういう時に大事なのは正しい選択をしたかどうかなんですよね。
 試合の序盤は正しい選択ができても終盤に正しく選択できない。
 本当の意味での強いチームは正しい選択のタイミングが間違えないチーム。
 後は「練習で」その課題に本気で戦うか・・・
 つまり練習で何をするかではなく、練習でどうするか
 という練習での正しい選択をこれから求めます。

 入学した直後の夏の大会覚えていますか?
 何度も「引退」が直面した延長戦。
 ビッグプレー連発でチームの引退を防いでいました。
 単なる敗戦ではなく引退です。
 その時の投手は疲労もあったでしょうが、
 自分の心に全く左右されずに投げ続けました。
 勝ち越したと思ったら裏に同点にされて・・・そんなシーンが
 何度もありました。
 当時の投手が自分の心を表現したのはたった一度だけ、
 勝ち越しのタイムリーを打った時でもなく、
 何度もピンチをしのいだ時でもなく、
 勝利が決定した瞬間だけです。
 その瞬間に初めて表情が変わり、ガッツポーズが出ました。
 しかしあの学年が本当にすごかったのは「思考」の中で
 どんな状況でもプレーし続けたこと。
 そして練習でピリピリした緊張感があったこと。
 練習に緊張感があるのは思考の中で練習しているからです。
 そこが一番違います。
 5月頃に当時行っていた日誌に
「先生の持っている野球の知識を引退までに全て教えてほしい。
 夏は絶対に勝ちをプレゼントしたい。」とありました。
 勝負所で相手にベクトルを向ける・・・それができた学年でした。
 あの延長戦・・・見てるはず。
 あの学年・・・・・見てるはず。
 先輩の真似はしなくてもいいが、いいところは継承してほしい。
 今年のチームのスローガンは「和~達成~」。
 私の考えになってほしいのは勝っている状況ではなくラスト3イニングです。

 指導者もチームも革命が求められています。
 今日の敗戦で冬休みは旅に出て野球を勉強することを決心しました。
 
 今日はいい敗戦でした。

下飼手杯予選リーグ結果

  • 寝屋川高校硬式野球部
  • 2017/11/12 (Sun) 16:41:05
下飼手杯予選リーグの試合結果を知らせします。

 四條畷
 002 000 021|5
 000 002 100|3
 寝屋川

 許されない内容の敗戦でした。
 ベンチの指示も含めて全くだめでした。

 指導者・選手・マネージャー、今シーズンの敗戦を
 今後に生かせないと意味がないですね。
 今後に生かすことができるチームなら「価値ある敗戦」になりそうです。

 本日もご声援ありがとうございました。
 下飼手杯予選リーグの敗退が決定しました。

お知らせ

  • 寝屋川高校硬式野球部
  • 2017/11/11 (Sat) 20:24:50
本日、2年生が英語科の授業の一貫で
スピーチコンテストを実施しました。

野球部からも2名がクラスの代表として体育館で
パワーポイントも駆使しながらのスピーチでした。
内容は一人が漸化式、
もう一人がドラえもんを中心に現代テクノロジーについてのもので
ユーモアあり表現力ありでとても素晴らしいものでした。
正直、びっくりしました。

ナイスユーモア、ナイス根性、ナイス表現力でした。
明日の下飼手杯の先発決定。
少し写真で出場した一人も明日は先発です。
試合を楽しみにしています。

練習試合予定

  • 寝屋川高校硬式野球部
  • 2017/11/08 (Wed) 11:25:18
練習試合の予定をお知らせします。

 11月12日(日)  大手前高校  13:30 開始予定

 寝屋川高校で行います。

 ( http://www.osaka-c.ed.jp/neyagawa/zen/index.html )

 ( 寝屋川市本町15-64 )

 となっています。

よろしくお願いします。

下飼手杯予選リーグ予定

  • 寝屋川高校硬式野球部
  • 2017/11/08 (Wed) 11:22:17
下飼手杯予選リーグの予定をお知らせします。

11月12日(日)  四條畷高校  13:15  開始予定

 東海大仰星高校野球部グラウンドで行います。

 ( http://www.tokai-gyosei.ed.jp/access/ )

 ( 枚方市桜丘町60-1 )

 となっています。

ご声援よろしくお願いします。

お知らせ

  • 寝屋川高校硬式野球部
  • 2017/11/06 (Mon) 05:40:21
お知らせします。

 11月11日(土)は本校のオープンスクールになっています。
 学校説明会とは別で当日は土曜授業日になっていますので
 本校生徒の日常の授業の様子や普段の寝屋校の雰囲気を感じてもらえます。
 また、15時半からではありますがグラウンドで
 野球部の練習の見学会も行いますのでぜひお越しください。
 本校ホームページからの申し込みが必要です。

 もし、野球部の見学だけを希望の場合はホームページからの
 申し込みは不要になっていますのでぜひご参加ください。