(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

お知らせ

  • 寝屋川高校硬式野球部
  • 2019/12/05 (Thu) 09:28:02
お知らせします。

 先日、本掲示板でお知らせしました「日本野球科学研究会」が
 法政大学多摩キャンパスで行われトレーニング指導をしていただいている
 大阪教育大学の榎木先生が研究発表されました。
  ( https://gakujutsushukai.jp/jsbs2019/program )

 榎木先生によるとそのスライドの中で
 「寝屋川高校でトレーニング指導をしています。
  目がキラキラした高校生、すばらしい向上心です。」
 と紹介して下さったと報告がありました。

 発表後も熱心に質問に来られる方も多くおられたようです。
 その中には米子東高校の指導者の方もおられたようで、
 第91回選抜、第101回夏の甲子園に出場された
 鳥取県立米子東高校がSSHの発表として野球部も研究・発表されました。
 自校の公式戦約700試合の公式戦のデータをまとめたそうです。

 榎木先生の発表の中で寝屋川高校の取り組みを
 ほんのわずかではありますが、全国の皆さまに
 知っていただくいい機会になりましたし、
 またこれからのつながりが新たにできるチャンスかと思います。

 榎木先生、ありがとうございました。
 お疲れさまでした。

 ( https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191202-00621696-fullcount-base&fbclid=IwAR00j5KKknP5R4tQw77Ez4B8wYO9RhzJ0Z7IW8b4MR8QIumR0rzrPyVhzsY )

予定

  • 寝屋川高校硬式野球部
  • 2019/12/01 (Sun) 20:05:50
予定をお知らせします。

 12月2日(月) 後期中間考査につき全体練習なし/修学旅行
 12月3日(火) 後期中間考査につき全体練習なし/修学旅行
 12月4日(水) 考査終了後校内にて練習/修学旅行
 12月5日(木) 朝・放課後校内にて練習/修学旅行
 12月6日(金) 朝・放課後校内にて練習/修学旅行
 12月7日(土) 全日校内にて練習/栄養指導
 12月8日(日) 全日校外にて練習

 となっています。

 29日(金)に2年生はテストが終了。
 その日はミーティングでこれまでの課題と
 冬の練習の方針を決めてくれたようです。
 私としては修学旅行もありベトナムに行く生徒もいますので 
 帰国後からの練習でいいのでは…と考えていたのですが、
 その日もミーティング終了後から練習。
 金曜に続いて30日(土)も午後からがっつり練習していました。
 学年が順調に成熟してくれています。
 水曜からは1年生の練習が再開され、土曜には全体練習再開。
 そして日曜には大学生と交流してきます。
 せっかくの機会です。
 前回の栄養指導と同じく積極的に動いてくれるのを期待しています。
 学年だけでなくチーム全体がもっと成熟してほしい。
 合わせて野球だけでなく進路選択のきっかけや
 今後の勉強の意欲喚起にもつながれば…と考えています。

 私は先日、大学のアメリカンフットボールを見に行きました。
 それにしても熱い。
 選手やスタッフはもちろん。
 運営している学生や応援団、球場外でグッズ販売している
 学生までもがまぶしく輝いていました。
 観客も本当に多くて一体感を感じました。
 学生スポーツって本当にいいですね。
 私もまだその中にいさせてくれていて、
 プレーや成長の瞬間に心の底からガッツポーズすることもある。
 この年齢にして本当に恵まれています。有り難いことです。

 全体練習はありませんでしたが、色々あった1週間でした。

 1つ目は連絡をいただいて愛知県の学校の指導者の方が来校。
 練習はありませんでしたが、ゆっくり話させていただきました。
 本当に色々な考え方がありますね。勉強になります。
 私にはない考えを聞かせてもらいました。

 2つ目は埼玉県の学校から電話をいただきました。
 まったく繋がりのない学校からの連絡です。
 本当に有り難いことです。
 (見てみると少し話題になった学校のようです。)
 色々調べていたら寝屋川高校に行き着いたとのこと。
 今後交流を持たせてもらうことになりました。
 3月に初めてお会いするのは石川県と埼玉県の学校です。
 府内外を問わず来ていただいたチーム、指導者の方には
 私が寝屋川高校で学んだことや、
 チームの取り組みを全てお伝えさせてもらいます。
 私も他校の先生に育ててもらいました。
 私ももう若くない。下の年代の指導者の方も増えてきました。
 私の指導者としての目標の一つは他の方に目標とされること。
 しっかりお伝えする中で、自分の頭も整理され新たな発見も出てくる。
 そしてお伝えしたことでその学校の生徒が輝いてくれたら嬉しく思います。
 しかし私も勝ちには徹底して執着して負けないようにがんばります。

 3つ目は中学2年生の入学、入部希望の連絡を数件いただきました。
 所属チームを通じてであったり方法は色々ですが、
 基本的にはこちらからご挨拶に行かせていただき、
 学校のことも野球部のことも説明させていただきます。
 学年には一切こだわりませんので、
 入部希望の方や興味のある方はいつでも連絡してください。
 監督である私と資料をもとにお話しさせていただくのは
 これからの勉強のモチベーションアップにもつながると思います。
 連絡お待ちしております。

 さて、今週から全体練習が始まります。
 勝負の冬です。がんばります。
 関西学院ファイターズのように一体感、熱さもあるがしたたかさもある。
 あんなチームになりたいと思いました。

今年に冬の仕掛けはある程度決まってきました。

お知らせ

  • 寝屋川高校硬式野球部
  • 2019/11/28 (Thu) 10:58:33
お知らせします。

 現在、本校では「校内見学・個別相談会」の受付を行っています。
 日程や受付期間などは以下のURLより本校ホームページをご覧ください。
 ( https://www.osaka-c.ed.jp/blog/neyagawa/jh/2019/11/11-153346.html )

 校内を教員と回り、その後に個別の質問を受け付けます。
 野球部の顧問である私が担当しますので部活のことにもお答えできるかと思います。
 野球部をお考えの中学生の方もぜひご参加下さい。

よろしくお願いいたします。

お知らせ

  • 寝屋川高校硬式野球部
  • 2019/11/26 (Tue) 08:07:49
お知らせします。

 (株)ベネッセコーポレーション様が発行されてます
 進研ゼミ中学講座・受験応援冊子「行きたい高校体験book」内にて
 本校硬式野球部を紹介して下さいました。

 中学2年生を対象とした刊行物で高校の行事や部活動を紹介しています。
 数ある学校、数ある部活動の中から本校を選んでたいただいたこと
 非常に嬉しく思います。
 本当にありがとうございました。

中学生の皆さん、ぜひご覧ください。

予定

  • 寝屋川高校硬式野球部
  • 2019/11/24 (Sun) 22:39:48
予定をお知らせします。

 11月25日(月) 後期中間考査につき全体練習なし
 11月26日(火) 後期中間考査につき全体練習なし
 11月27日(水) 後期中間考査につき全体練習なし
 11月28日(木) 後期中間考査につき全体練習なし
 11月29日(金) 後期中間考査につき全体練習なし/2年ミーティング
 11月30日(土) 全体練習なし
 12月 1日(日) 全体練習なし

 となっています。

 考査期間に入り全体練習はありません。
 この期間のテストは2年生が明日の月曜から始まり金曜まで。
 そして月曜からは修学旅行です。
 1年生は木曜からで翌週の水曜までです。
 しばらくは野球から離れそれぞれの時間を過ごすことになります。
 
 さて、先日はデータスタジアムの野球感講座に参加してきました。
 詳細はお話しできないのですが、新しい発見がたくさんありました。
 内野の横のゴロをあえて捕りに行かずにスルーしヒットにする。
 難しいボールを捨てるのではなくボール球をヒットにできるようにする。
 内角を一切使わずにアウトにする配球。
 野球の奥深さを学びました。
 さらに討論する時間があったのですが、
 私のグループは高校指導者の方、中学教員の方、
 中学時代に野球経験のある草野球選手でした。
 みなさんにそれぞれの野球があってそれぞれの理論があり
 その中にも学びの時間がありました。
 特に草野球選手の方は
 本当に野球を考えておられてとても驚きました。
 野球経験の深さや指導歴などは一切関係なく野球をしっかり
 考えられていることに驚かされました。
 我がチームのコーチをお願いしたいほどでした。
 また中学の教員の方はご自宅が寝屋川高校の近くである
 という偶然からいつか練習見学に来ていただけるそうです。
 いつも地元の人間として応援しています…と嬉しい言葉もいただきました。

 同じ日には神戸大学硬式野球部と大阪市立大学硬式野球部との
 交流の日程が決まりましたのでなかなか濃い一日でした。

 さて次の学びの場は「大嶋啓介氏」の講演会に参加します。
 たまたま寝屋川のアルカスホールで実施されるということなので
 学びに行かせてもらおうと考えています。
 もちろん大嶋啓介氏とはお会いしたことがないのですが
 ここ数年、不思議な縁を感じます。
 まず始めは、
 寝屋川高校の先輩で現在高知商業野球部部長の梶原大輔氏が
 高知商業の甲子園出場の裏にはこれがあると「前祝いの法則」
 という本を紹介していただきました。
 すると後日、コーチングや脳科学に基づく指導を教えていただいていた
 本校元教員の北口良平先生からもこの本を紹介していただいたのです。
 偶然は必然かな…。そんなことを考え読み込んでみました。
 また昨年1年だけ学年主任をした時は前祝いを少し取り入れた
 学年経営をさせていただき、コーチングを少し意識してみました。
 最後は教員チームもまとまってくれて生徒たちもがんばり、
 進学実績だけではなく素晴らしい学年になり巣立っていきました。
 そして少し前に講演会の予定を教えていただき、
 本の著者と直接結びつかなかったですが参加してみることに。
 すると後に本の著者であることが判明。
 梶原氏に連絡してみると、大嶋氏に伝えておくとのこと。
 偶然は必然。必要にベストに起こっている。
 今私が学ばなければならないことは正にこれかもしれません。

 金曜に2年生のテストが終わりますが選手ミーティングしたいと
 本日携帯に連絡がありました。
 本当に素晴らしい。
 どんな内容かは今はわかりませんが、自分たちで作っていく。
 指導者が作るのではなく、自分たちで仕掛けていく。
 勝てるようにしてもらうのではなく、勝てるようにしていく。
 2年の主体性をどんどん広めたいですし、
 それが広まらないと寝屋川高校の野球は完成しません。

 どう動いていくのか、とても楽しみです。

無題

  • 寝屋川市民
  • 2019/11/21 (Thu) 19:23:21
すごい時代になりました。今現役で野球している皆さんがうらやましいです。

"野球経験ない人でもほぼ投げられるカットボール講座。〜Youtube変化球バイブル by Yu Darvish〜"
https://youtu.be/KKAnEY34L4M

寝屋川市民様

  • 寝屋川高校硬式野球部
  • 2019/11/21 (Thu) 21:03:32
いつもありがとうございます。

私の現役の頃とは比べものになりません。
日本を代表する選手の指導を家で受けられる、すごいことです。
正しく努力しやすい環境であることは間違いありません。
過去とは逆に取捨選択する時代ですね。

この動画は参考になると思います。
たぶん生徒は見てくれるはずです。

ありがとうございました。

お知らせ

  • 寝屋川高校硬式野球部
  • 2019/11/19 (Tue) 14:40:15
お知らせします。

 本日、トレーニング指導していただいている
 大阪教育大学の榎木泰介先生からバーベルバー用クリップを
 寄贈していただきました。

 以前にはウエイトルームに扇風機も2台寄贈していただいています。
 徐々にトレーニングルームの環境が整ってきました。
 チーム寝屋川が今までは
 「監督・選手・マネージャー・保護者の皆様・OBの皆様」でしたが
 そこに「栄養指導・トレーニング指導の各大学・コーチ陣・各業者様など」が
 加わりその輪がどんどん広がってきました。

 この冬も他府県からの練習見学の予定が数件あり、
 大学硬式野球部との交流、中学の他種目クラブとの交流など
 さらに輪を広げていきます。
 すべてはチームの強化と勝利のため。
 いい流れが続きだしていますが、この流れが少しでも続くように
 またこの流れが少しでも大きくなるように
 さらに行動に移していきチームがもっと輝くように努力していきます。

榎木先生、ありがとうございました。

無題

  • 寝屋川市民
  • 2019/11/18 (Mon) 20:12:16
ご指導ご苦労さまです。下飼手杯お疲れさまでした。最後は見に行けませんでした。冬に力をつけ、春に躍進されることを楽しみにしています。
YouTubeでおもしろい動画を見つけました。三菱重工神戸・高砂vs神戸大【第15回 兵庫県知事争奪 社会人・大学野球大会/準々決勝】です。先発は藤原君で素晴らしいピッチングでした。本当にこれからが楽しみです。
https://youtu.be/05V12Ru5u4E

寝屋川市民様

  • 寝屋川高校硬式野球部
  • 2019/11/18 (Mon) 20:55:43
いつもありがとうございます。よく見つけられましたね。楽しく見させてもらいました。
まずは投球ではなくしっかりとピッチングをしている。
インコースにもしっかりと投げ込んでいて、相手の芯をしっかり外している。
企業チームという強豪相手にも堂々と振る舞っていて頼もしく見ました。
しかし何より内野ゴロでファースト後方へ送球のカバーに走る姿こそ
現役の部員にも参考になると思いました。

藤原OBも岡崎OBも寝屋川高校時代は自分の力で成長しました。
大学でもまだまだ成長してくれて活躍してくれるのを楽しみにしています。

私たちも負けないようにがんばっていきます。

お知らせ

  • 寝屋川高校硬式野球部
  • 2019/11/18 (Mon) 19:24:19
お知らせします。

 寝屋川高校硬式野球部の「Year Book2019-2020」の
 サンプル版が完成し保護者の方に見ていただきました。
 サンプル版で簡易なものでしたが、生徒の表情が非常にいいと好評で
 正式に作成することになりました。
 選手や保護者の方には思い出として保存してもらい、
 今後の野球部としての広報活動でも活用させてもらおうと考えています。
 内容は監督やキャプテン・副キャプテンのインタビュー、
 選手全員のプロフィールなど盛りだくさんです。
 
 サンプル版以上に正式版はページ数も増えるということで
 完成がさらに楽しみです。

予定

  • 寝屋川高校硬式野球部
  • 2019/11/17 (Sun) 19:49:28
予定をお知らせします。

 11月18日(月) 後期中間考査前につき全体練習なし
 11月19日(火) 後期中間考査前につき全体練習なし
 11月20日(水) 後期中間考査前につき全体練習なし
 11月21日(木) 後期中間考査前につき全体練習なし
 11月22日(金) 後期中間考査前につき全体練習なし
 11月23日(土) 全体練習なし
 11月24日(日) 全体練習なし

 となっています。

 本日で年内の対外試合は終了です。
 高校野球は12月~2月の3ヶ月間練習試合は禁止されています。
 中学の他種目との交流や大学硬式野球部との交流は予定されていますが
 基本的には校内での活動になります。
 今年の冬をどう過ごそうか色々と考えています。
 大阪教育大学とのトレーニング指導、
 大阪市立大学との栄養指導との連携を継続しながら
 今までにない取り組みも思案中。
 歴代のチームを見てもここからの成長が躍進には不可欠で
 今後の方向性をチームとして揃えながら始めようと思います。
 ということでテスト明けはミーティングから始まるかもしれません。
 夏に向けて極めて重要な12月~2月の3ヶ月間です。
 主体的でありながら質を落とさずに量を確保する。
 自分たちで必要なメニューを選択し練習の意図を理解する。
 その上で決められたら時間や量ではなく必要ならそのメニューを続け、
 納得したら次のメニューへ移動する。
 高校野球でありながらこんなチームになってもらえたら
 嬉しいことですし、チームは大きく成長すると思います。
 自分で必要なメニューの選択のための自分の課題は
 ここまでの多くの練習試合ではっきりしている。
 練習試合の目的の多くは課題発見のためです。
 
 今日の試合は残念な結果でした。
 秋季大会以来、こうやって投げましょう、こうやって守りましょう。
 という方向性を提示した初めての試合でした。
 まずは勝つ確率を高めることができるためのプランを実行できるか、
 そこを勉強し冬に入りたいと考えました。
 結果は…実はできていました。
 これはなかなかの収穫です。光が見えました。
 何となくこうするのかというのを生徒は感じてもらえたと思います。
 一つ一つの試合の進め方は何となくわかったと思いますが、
 粘って後半勝負にもっていくという、
 公立のよくあるパターンにもっていく技術力と精神力は
 全く持ち合わせていません。
 単純なミスが多すぎましたし、
 相手校はその後にしっかり長打を打ちました。
 攻守投ともにレベルはまだまだですが、
 課題が見えて生徒にメッセージを与えてくれながらも
 光が見え始めた下飼手杯でした。
 
 さてしばらく全体練習はありませんのでいつも通り
 チームの広報活動と指導者としての勉強の期間にします。
 第一段は、データスタジアム株式会社の野球感講座です。
 ( https://peatix.com/event/1369003 )

―――――――――――――――――――――――――――――――
 すべてのプレーヤーの「能力」が上がってきている中で、
 さらにパフォーマンスを向上させるためには
 「頭を使って野球をする力」、すなわち「野球の脳力」を
 レベルアップさせることも重要になってきました。
 当社ではこのような現状を鑑み、
 「元プロ野球選手/スコアラーが教える『野球感講座』」を
 今年も開催することとなりました。
 昨年に引き続きプロ野球の現場で
 「プレーヤー」「スコアラー」として活躍してきた経験者が
 講師となり、熱い想いを持つ学生・社会人を対象に、
 「打撃」「守備」「走塁」「バッテリー」に関する脳力について教えます。
―――――――――――――――――――――――――――――――

 この元プロ野球選手が所属している草野球チームが天晴。
 天晴には大学の後輩のYouTuber「アニキ」が所属しています。
 久し振りに連絡して高校野球指導者が参加して勉強になるか聞くと
 基本的に「野球を考える」ということなので、面白いかと。
 選手のタイプ分類から、ケースにおける考え方まで、
 刺激のあるものだと思います!
 との返事をもらいましたので申し込みました。
 少しでもチームに還元できるように勉強してきます。

 この期間はチーム強化のために時間を使いたいと思います。