(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

秋季大会1回戦予定

  • 寝屋川高校硬式野球部
  • 2019/08/20 (Tue) 16:56:57
秋季大会1回戦の予定をお知らせします。

 9月7日  vs 開明高校  11時10分開始予定

 豊中球場で行います。

 ( https://www.city.toyonaka.osaka.jp/shisetsu/sports/rose.html )

 ( 豊中市曽根南町1-4-2 )

ご声援よろしくお願いします。

予定

  • 寝屋川高校硬式野球部
  • 2019/08/18 (Sun) 20:06:55
予定をお知らせします。

 8月19日(月) 午前校外にて練習試合
 8月20日(火) 午前校外にて練習試合
 8月21日(水) 朝・放課後校内にて練習
 8月22日(木) 朝校内にて練習・放課後部活動体験
 8月23日(金) 朝校内にて練習・放課後部活動体験
 8月24日(土) 全日校外にて練習試合
 8月25日(日) 全日校内にて練習試合

 となっています。

 盆休みを終えて練習を再開しました。
 休み明けの初日に大阪教育大学の先生が来校され
 今後のチームサポートの打ち合わせを行いました。
 その先生は東京にあるナショナルトレーニングセンターで
 勤務していたこともありオリンピック選手のトレーニング指導を
 行っていたこともあるそうです。
 (私の大学の同級生もそこで働いていて知り合いという縁もありました。)
 しかし決して強要する指導方針ではなく選手の意欲喚起を
 第一に考えながら指導してくださるそうです。
 どのようにその先生にサポートしていただくのかは
 まずは選手の意見を聞くことから始めることになりました。
 大阪市立大学の栄養サポート、大阪教育大学のトレーニングサポートなど
 全てにおいて無償でありながら力添えしていただけることになりました。
 
 また以前からピッチングマシンの調子が悪くメンテナンス業者からも
 修理はかなり厳しいと報告されていました。
 新しい物の購入に関しても高額になるということで
 本校硬式野球部のOB会に相談していました。
 そちらからもある程度めどが立ったので購入の手続きを進めていい
 と本当に有り難い報告をいただきました。

 多くの方の力添えをいただけることがここ数年増えてきました。
 現在、寝屋川高校硬式野球部にはいい流れができています。
 プラスのスパイラルに入り出したと言ってもいいかもしれません。
 この好循環を長い期間続けるためにも野球部の活動を頑張り、
 勝利という結果を示さなければなりません。
 スポーツをやっている以上は勝たなければならないと実感しました。
 チームをさらに活性化させていき、勝利を掴むために精力的に
 活動していきます。

 練習の合間やオフの時間に甲子園の試合を見ることが多くあります。
 本当はそういう場面での発見ではなく、そのレベルの学校との
 試合を通じて学んでいきたいですがここ数日で新たな発見がありました。
 1・3塁でのファーストの動き。
 3塁ランナーのホームベース上での動きです。
 すぐに練習に取り入れチームの引き出しの一つにしました。
 まだまだ勉強することはたくさんある。
 本当に面白いスポーツに出会えました。
 このスポーツの楽しさを多くの方に感じてもらえるように
 色々なことを発信し、交流していければ嬉しく思います。

 夏休みも残り数日になりました。
 ある程度はまとまってきました。
 キャプテンもようやく決まりこれからチームを揃えていかなければなりません。
 足下を見ながら先を見る。
 現在を見ながら未来を見る。
 そんなことを考えながらチームを作っていってもらいたいです。

 さて今週末には昨春の近畿大会出場校と
 大阪の有力私学との試合が予定されています。
 ここまでの練習試合とは少し違う戦いになるかもしれませんが
 目標達成のためにはこういう学校と勝負しなければなりません。
 さてどのように勝負するのか。
 どのような心で試合を進めるのか。
 ゲームメイクする具体的な方法は。
 さらなる学びになってくれることを期待しています。

挟殺プレー

  • あしべ
  • 2019/08/12 (Mon) 11:19:01
5月の土曜日 交野高校でのopen戦を観戦させて頂きました。
試合の中盤で 三本間で挟殺プレーがありました。
貴校が守備側です。

1死1,3塁のケースだったと思います。
この挟殺プレーが 本塁側で行われていて非常に危険でした。
挟殺プレーは 手前の塁(三塁)で行うのが必須だからです。
落球した時などに 生還を防ぐ事ができます。

また、一塁走者が三塁に来た時に この走者を先に殺し
そして三塁走者を殺すという 挟殺ゲッツーができるのです。
挟殺ゲッツー 何度も練習しました。
一気に流れが変わります。
これをされた相手は シュン となり 効果絶大です。
されていないなら 練習されることをお薦めします。
(既にされていたら すみません。)

あしべ様

  • 寝屋川高校硬式野球部
  • 2019/08/12 (Mon) 16:49:20
ご指摘ありがとうございます。
非常に参考になります。

狭殺プレーに関してはチームのルール、基準を作って取り組んでいます。
投げ手のルール、受け手のルール、状況によるルールがあり
チームの動きはそれをベースに取り組んでいます。
全てのプレーをルール通りできているとは限りません。
ミスもあります。
しかし見る中で疑問をもたれることもあるかと思いますが
チームの基準で動いていることをご理解ください、
そして寝屋川高校の様々な基準は一般的なものとは違うことが多いです。
こういうチームが勝つために普通でないことを求めています。

ここぞ!と言う場面での最大の武器!!

  • あしべ
  • 2019/08/12 (Mon) 11:18:00
習志野高校の初戦 沖縄尚学戦。
1点ビハインドの9回1死1塁。
ここで スチール。
これが同点に結び付いた。
翌朝の新聞で「一か八か」と書かれていたが・・・
カウント 2ストライクで 1球外してくる確率が高い。
真っ直ぐを投げる確率が高い。
事実 左打者の外側への真っ直ぐ。
「ここで走るか?」と言う状況。
相手のスキを突いたと言うか 盗塁のスペシャリストだったと
思っています。
ここぞ!と言うときに使える武器がある。

センバツでも ピンチで ここでアウトが欲しい!と言う時
セカンドへの牽制で刺したケースがありました。
投手がセットに入るやすぐに振り向き二塁への牽制。
二塁走者はリードを取り出したところで 体が三塁方向に向いて
おり急に戻れない。
何球目にこの牽制やるぞ!のサインが出ていたと察します。

貴校もここぞ!での武器を磨いてください。

あしべ様

  • 寝屋川高校硬式野球部
  • 2019/08/12 (Mon) 16:41:38
ありがとうございます。

チームの武器を完成させるために毎日の練習、練習試合を行っています。
武器ばかりまず持っていること。
そしていつ使うか、どう使うか。
ここまで考えて武器かと思います。

つまり正しく武器を使うこと。
これを学ぶために今日も和歌山に来ています。

予定

  • 寝屋川高校硬式野球部
  • 2019/08/11 (Sun) 22:12:24
予定をお知らせします。

 8月12日(月) 全日校外にて練習試合
 8月13日(火) 全体練習なし
 8月14日(水) 学校閉庁日につき全体練習なし
 8月15日(木) 学校閉庁日につき全体練習なし
 8月16日(金) 学校閉庁日につき全体練習なし
 8月17日(土) 全日校内にて練習
 8月18日(日) 全日校内にて練習

 となっています。

 先日発売されました「なぜ「あと1アウト」から逆転されるのか」
 には本当にありがたいことに本校を取り上げてくれています。
 書籍ですのでかなりきれいに書いていただいていますが
 1つの試合の中にも本当に多くの思考があったことがわかります。
 基本的に外角を攻めて、最後はインコースで詰まらせたい。
 相手打者のスイング傾向から見える攻め方。
 3-0になってもコントロールに自信があるので大丈夫。
 相手チームの心理に対する気づき。
 選手の方から出てくる盗塁のサインが欲しいというサイン。
 送られていいバントがあること。
 それに対してみんなの考えが揃っていること。
 9回、大阪桐蔭の中川選手に対して2球連続で内角を攻めたこと。
 本当に試合中にたくさんの気づきがあり、
 思考の中でプレーした結果だったのでしょう。
 現役のチームのみんなにも参考になることは本当にたくさんあるので
 ぜひ読んでもらいたいです。

 どうやって攻めるのか。
 ランナーはどうしたいと考えているのか。
 それに応じてバッターはどうするべきのか。
 バッターはどうしたいと考えているのか。
 それに応じてランナーはどうするべきなのか。
 どこで終われば次のイニングは優位に始められるのか。
 どうやって守るのか。
 許される進塁か。許される出塁か。
 どこで終われば次のイニングは優位に守れるのか。
 それらをチームで揃えなければなりません。
 試合中に
 「何も考えずに打て!」と気になる声がありました。
 私の中ではあり得ません。
 もしかするとその打席だけを考えるといい結果につながるかもしれませんが、
 長い目で見てチームが強くなるわけがない。
 徹底的に考え抜いてそれを目指して実践する。
 そしてそれが実行できたのか、実行できなかったのか。
 それが次への糧になる。
 何も考えずに打っても次への繋がりは薄いものになる。
 「偶然の成功より、必然の失敗」それがチームの強化に必要です。
 私学に打撃、守備で勝てなくても、思考だけは互角以上でないと
 自分たちの戦う上での武器がなくなります。
 特攻隊では勝てないのです。
 今はその根っこを作っている部分ですのでしんどい時期ではありますが
 何とかこの状況を打破して、
 本当の野球の楽しさに触れてほしいと思います。
 ここ数試合はその兆しも見えてきましたのでのこりの夏休みを
 楽しみに過ごしたいです。

 秋の大会までの次の課題は視野を広げること。
 自分の世界に入ってはダメ。
 全体を見渡すといろいろなものが見えてくるし、
 いろいろな選択ができるようになる。
 最後に勝つために今何を選択していくのか。
 その選択はすべて成功でなくてもいい…何を見せて何を隠すのか。
 そこまでもチームで揃えていきたいです。
  

18時完全下校は最大の武器!

  • あしべ
  • 2019/08/10 (Sat) 15:07:48
酷暑の中 お疲れ様です。

こんな酷暑の中の練習 ふらふらになります。
坊主頭だから 頭から水をかぶれる。
いつも先輩、監督の目を盗んでトイレで水をかぶって 飲んで
乗り切りました。
「坊主頭で良かったな」
小生らの高校球児時代の思い出です。

さて 18時完全下校。ハンデではありせん。
小生らは 最大・最高の武器に見えます。
第二次世界大戦後 満州は悲惨な光景がくり広げられました。
「戦争が終わってからが 地獄・恐怖だった」

小生らも「全体練習が終わってからが地獄・恐怖」でした。
監督らが帰った後、上級生による 説教・しごきがあります。
特に、上級生を脅かす存在の下級生が狙われます。
96名いた同期が最後の夏には 28名に減っていました。
小生を含くめ 下手ばかりが残りました。

貴校は 18時完全下校なので この様な理不尽な事は
出来ません。ありません。
ので チームとしての戦力が落ちません。
好きな野球を続けることが出来ます。
羨ましいなぁ!の一言です。

秋は3校近畿に出られる大チャンスです。
チャンスもモノにしてください!

あしべ様

  • 寝屋川高校硬式野球部
  • 2019/08/10 (Sat) 18:15:58
いつもありがとうございます。

18時完全下校に関係なく現在の公立高校野球部において
そういう意味での理不尽な事というのはあまりないかと思います。
もちろん本校においても皆無でありまして
本日も16時頃に全体練習が終了してから18時半まで
個人練習の時間ですがもちろんチームが勝つための時間です。
戦力が落ちるためではなく戦力が上がるために今も思考の中で
個人練習をしてくれています。

秋はチャンスだとよく言われますが、
狙うべき場所に向けてはいつでも全力。
秋も春も夏も1戦でも多く戦えるよう一生懸命頑張ります。

ご声援よろしくお願いいたします。

秋季大会抽選結果

  • 寝屋川高校硬式野球部
  • 2019/08/10 (Sat) 07:40:11
秋季大会の抽選結果をお知らせします。

 1回戦 開明高校 になりました。

 日程や会場は20日に決定しますので決まり次第お知らせします。

ご声援よろしくお願いいたします。

 

お知らせ

  • 寝屋川高校硬式野球部
  • 2019/08/04 (Sun) 19:47:38
書籍の発売に関してお知らせします。

 株式会社竹書房から以下の本が発売されます。

 「なぜ「あと1アウト」から逆転されるのか」

 ( https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784801919761 )

 ( http://www.takeshobo.co.jp/book_d/shohin/5549801 )

 リンク先の目次にありますように
 明徳義塾、履正社、高知、玉野光南、木更津総合といった名門校と
 同じく1章を使って本校を取り上げていただいています。
 悔しい結果の試合でしたので厳しく表現されていると思いますが、
 チームの記録としては非常に嬉しい書籍になっています。

 Amazonを始めとする多くのサイト、全国の書店で8月9日に発売されます。

ぜひご覧ください。

Re: お知らせ

  • 寝屋川市民
  • 2019/08/09 (Fri) 10:36:40
猛暑、酷暑の中での練習、練習試合ごくろうさまです。チーム全体で熱中症に気をつけてがんばってください。早速本を読みました。色々な思いの中で試合が進んでいったのですね。他の強豪校と同列で寝屋川が取り上げられていること、ここまで応援してきた一人として大変嬉しく思います。

寝屋川市民様

  • 寝屋川高校硬式野球部
  • 2019/08/09 (Fri) 11:44:25
いつもありがとうございます。
以前に比べると夏は本当に暑くなりました。
気をつけないといけない気候でその中でどう考えるか…
そのためにも練習量確保の為にも体力は必要です。

書籍はまだ読めていません。
もちろん私も楽しみでどうまとめていただいているのか
生徒たちはどんな思考の中で試合を進めていたのか確認してみます。

練習試合予定

  • 寝屋川高校硬式野球部
  • 2019/08/07 (Wed) 16:58:37
練習試合の予定をお知らせします。

 8月8日(木)  城東工科高校  9:30  開始予定

 城東工科高校で行います。

 ( http://www.osaka-c.ed.jp/joto-t/ )

 ( 大阪府東大阪市西鴻池町2丁目5-33 )

よろしくお願いします。

部活動体験のお知らせ

  • 寝屋川高校硬式野球部
  • 2019/08/04 (Sun) 19:48:27
部活動体験の申し込みが始まっています。

 今年度の部活動体験は以下の日程で行われます。
 本校のホームページより申込が必要ですので
 ご確認よろしくお願いいたします。
 ( https://www.osaka-c.ed.jp/neyagawa/zen/index.html )

 日程:令和元年8月22日(木)・8月23日(金)


 すでに詳細がホームページにて公開されてます。

 硬式野球部としての部活動体験に人数制限はありません。
 中学3年生だけでなく2年生も含めて多くの方に
 参加してもらえたら嬉しく思います。
 また女子生徒も選手・マネージャーとも参加可能です。

 多くの方の参加をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。